愛知県警察

top
menu

 

ショッピングサイトのアカウントに不正アクセスされ、クレジットカードやポイントを利用された

相談事例

  • クレジットカードで身に覚えのない引き落としがあったので、確認したところ、誰かが私のアカウントにログインしていた。
  • ショッピングサイトで貯めたポイントがなくなっていた。運営会社に確認したら、「○日に商品を購入しポイントを使っている」と言われたが身に覚えがない。

対応方法

  • 早急にクレジットカード会社へ連絡し、停止措置をとってください。
  • アカウントに不正アクセスされ、登録しているクレジットカードで決済がされた、又はポイントが使われた可能性があります。
    アカウントにログインできる場合は、早急にパスワードを変更してください。
    ログインできなければ、運営者に対してアカウントの停止依頼をしてください。
  • 不正アクセスされたアカウントと同じパスワードを、他のサービスでも使用している場合は、それら全てのパスワードを変更してください。
  • ログイン履歴を確認し、自分以外のログインがあれば、ログイン画面を印字もしくは画面を保存するなどして、証拠保存してください。

被害に遭わないために

  • こまめに利用明細を確認し、身に覚えのない引き落としがないか確認してください。
  • パスワードは、氏名や生年月日など容易に推測できるものは避け、長く複雑なものにしましょう。
  • 複数のサービスで、同じパスワードを使い回すのはやめましょう。 
  • 偽のメールやサイトなどで、クレジットカード番号やパスワードを盗もうとするフィッシングという手口があります。ご注意ください。
    メールに書かれていたURLのサイトで個人情報を入力してしまった。

相談窓口

  • 不正アクセスに関し、メールによる相談を受け付けています。
  • 回答は電話で行いますので、必ず電話番号を入力してください。

【お知らせ】
警察庁ウェブサイトにおいて、都道府県警察に対するサイバー事案に関する通報等の統一窓口を設置し、令和6年3月29日から運用を開始しましたので、令和6年5月31日をもって、本サイトの相談窓口を閉鎖いたしました。

サイバー事案に関する相談窓口(警察庁)

  • 事前に連絡してから最寄りの警察署へお越しください。
    その際、ログイン履歴や明細などが分かる資料等をお持ちください。

23460