愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

悪徳商法にご注意ください(7月12日 CBCラジオ)

今日は皆さんに、年々巧妙になってきている悪質商法の手口についてお話します。

「絶対に儲かります」などの甘い言葉で勧誘し、「元本保証」「高配当」をうたい文句に多数の人から高額の出資を募り、お金を騙し取る手口の悪質商法が跡を絶ちません。勧められるものには未公開株や社債の取引、ファンドへの出資等がありますが、高額なお金を振り込ませ、配当がないばかりか、実際には投資の運用実態すらないといった詐欺的な被害です。

また、家屋の屋根や水回り等の点検を口実に不要なリフォーム工事を高額で行うリフォーム詐欺商法や、不用品回収をうたって訪問し、貴金属などを安値で強引に買い取っていく「押し買い」の相談も後を絶ちません。

警察では、県民の皆さんからの協力を得ながら悪質商法の犯人を検挙していきますが、被害に遭わないために最も大切なことは、皆さん一人一人がしっかりした心構えを持つことです。
自分の大切な財産を守るため、
・うまい話を信用しない
・突然訪問してくる業者には、身分と要件をしっかりと聞く
・インターホンを介して話をするなど、すぐに扉を開けない
・少しでもおかしいと思ったら、はっきりと断る
・すぐに契約しない
といったポイントを守り、被害に遭わないよう努めましょう。
またもし、詐欺かもしれないと迷った時には、一人で悩まず、最寄りの警察署や消費生活センターへ相談してください。

悪質商法の被害に遭わないために、特に突然訪問してくる業者等には、しっかりとした心構えを持って対応しましょう。

詐欺かもしれないと迷った時には、警察や消費生活センターへ相談してください。

1065