ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 公園緑地課 > 屋外広告物制度について

本文

屋外広告物制度について

ページID:0383977 掲載日:2023年1月19日更新 印刷ページ表示

 1 屋外広告物制度について

屋外広告物法(昭和24年法律第189号)及び愛知県屋外広告物条例 (昭和39年条例第56号)では、良好な景観の形成、風致の維持、公衆に対する危害の防止を目的として、屋外広告物の表示、屋外広告物を掲出する物件の設置についての規制、屋外広告業の登録制度を設けています。

※県条例は、政令指定都市(名古屋市)、中核市(豊橋市岡崎市一宮市豊田市)の区域には適用されませんので、これらの区域内については、各市に確認してください。

各項目へのショートカット

2 屋外広告物等の規制について
3 屋外広告物の安全確保
4 屋外広告業の登録制度について
5 参考

2 屋外広告物等の規制について

(1) 屋外広告物等の規制

愛知県屋外広告物条例では、愛知県内(名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、豊田市の区域を除く)における屋外広告物の表示等について、禁止地域、禁止物件、許可地域等の規制を設けています。

規制の仕組みについては、愛知県屋外広告物条例のしくみ [PDFファイル/932KB]を参照してください。

(2) 相談窓口・許可申請・届出先

愛知県では、地方自治法(昭和22年法律第76号)、愛知県事務処理特例条例(平成11年条例第55号)に基づく権限移譲により、広告物表示許可等に関する事務は、市町村が処理することとされています。屋外広告物の表示等をお考えの方は、表示等の場所が禁止地域、許可地域等にあたるか、許可が必要か、許可の基準、適用除外を受けられるか等について、市町村役場 [PDFファイル/161KB]に相談のうえ、必要に応じて、市町村役場に申請書等を提出してください。

屋外広告物表示等許可申請関係様式
様式番号 様式名 提出部数 提出先
様式第1 屋外広告物表示等許可申請書 [Wordファイル/44KB] [PDFファイル/32KB] 2 市町村役場
様式第2 屋外広告物更新許可申請書 [Wordファイル/42KB] [PDFファイル/34KB] 2
様式第2の2 屋外広告物安全点検報告書 [Wordファイル/27KB] [PDFファイル/63KB] 2
様式第3 屋外広告物変更等許可申請書 [Wordファイル/46KB] [PDFファイル/38KB] 2
様式第4 屋外広告物表示等通知書 [Wordファイル/41KB] [PDFファイル/33KB] 2
様式第8 屋外広告物管理者等設置等届出書 [Wordファイル/43KB] [PDFファイル/32KB] 1
様式第9 屋外広告物設置者等の氏名等変更届出書 [Wordファイル/42KB] [PDFファイル/33KB] 1
様式第10 屋外広告物除却等届出書 [Wordファイル/40KB] [PDFファイル/35KB] 1

※屋外広告物の表示等に関し、愛知県に許可申請・届出等をすることはできません。

3 屋外広告物の安全確保

(1) 屋外広告物の管理義務・安全点検の義務化

2015(平成27)年に北海道札幌市で発生した看板落下事故を受け、屋外広告物による公衆に対する危害を防止するため、安全確保が強く求められています。愛知県では、2017(平成29)年に県条例を一部改正し、安全点検を義務化しました。

改正後の県条例では、屋外広告物の設置者、管理者は、補修その他必要な管理を怠らないようにし、良好な状態に保持すること、はり紙、はり札、広告旗等の一部の広告物を除き、本体、接合部、支持部分等の劣化及び損傷の状況を点検することを義務付けています(許可を得る必要のない屋外広告物も点検義務化の対象です)。

看板のオーナーさんは、店舗看板等の屋外広告物について、まずは日常点検を行ってください。日常点検は基本的に目視点検で結構ですが、劣化が認められる箇所については、実際に触れる等して、安全性を確認してください。

また、定期的に広告物にぐらつきがないか等を点検し、必要に応じて専門業者に点検・補修を依頼し、看板等の事故防止を図ってください。

点検にあたっては、リーフレット「あなたの看板は安全ですか?」 [PDFファイル/3.49MB]を活用してください。
安全点検制度の概要をまとめたチラシ「看板オーナーのみなさん屋外広告物は安全点検が必要です」 [PDFファイル/489KB]も参考としてください。

(2) 更新許可申請書への安全点検報告書の添付

市町村に屋外広告物更新許可申請をする際には、許可の満了の日前3月以内に屋外広告物安全点検を行い、報告書(様式第2の2)を作成し、申請書に添付しなければなりません。

報告書には、基礎部・上部構造の「ぐらつき」の有無を確認する等、遠方からの目視では確認できない点検項目がありますので、現場条件にあわせて適切に点検してください。

(3) 有資格者による安全点検の義務化

上記(2)の更新許可申請にあたり、下表1の屋外広告物については、下表2の有資格者が安全点検を行い、報告書(様式第2の2)と点検者の資格証の写しを申請書に添付しなければなりません。

該当する屋外広告物を設置、管理している方は、事前に安全点検をする有資格者の方を確保するようお勧めします。

表1 一定規模以上の屋外広告物
次の広告物又は掲出物件で高さが4メートルを超えるもの
1 広告板、広告塔及びアーチ
2 屋上広告板、屋上広告塔その他これらに類するもの
3 建築物又は工作物の壁面広告
(映像又は塗料により建築物又は工作物の壁面に直接表示されるものを除く。)
4 建築物又は工作物の側面からの突き出し広告
5 アーケード広告
表2 有資格者
1 一級建築士、二級建築士
2 特定建築物調査員
3 屋外広告士
4 屋外広告物点検技能講習修了者(平成30年4月10日 愛知県告示第252号)
(講習会は公益社団法人日本サイン協会及び一般社団法人日本屋外広告業団体連合会が実施)
※各自治体主催の「屋外広告物講習会」修了者ではありません。
上記以外の他の資格(各自治体主催の屋外広告物講習会修了者、電気工事士、電気主任技術者、職業訓練指導員等)は、有資格者に含まれませんので、御注意ください。

(4) 参考資料

屋外広告物の安全確保、点検等にあたっては、国と関係団体が作成した次の資料も活用してください。

看板の安全管理ガイドブック [PDFファイル/2.37MB]
まちとつながるサイン [PDFファイル/3.27MB]
まちとつながるサイン事例編 [PDFファイル/2.38MB]

4 屋外広告業の登録制度について

(1) 屋外広告業の登録制度

愛知県内(名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、豊田市の区域を除く)において屋外広告業を営もうとする方は、知事の登録を受けなければなりません。

2023(令和5)年1月4日時点で愛知県に登録されている屋外広告業者は、掲載ファイル [PDFファイル/372KB]のとおりです。

登録の手続き等については、屋外広告業登録制度についてを参照してください。

(2) 屋外広告物講習会の開催予定

愛知県において屋外広告業の登録を受けるためには、屋外広告士、屋外広告物講習会修了者等の資格を有している方を、営業所ごとに業務主任者として選任しなければなりません。

愛知県・県内の政令指定都市・中核市では、毎年度、尾張・三河の各地区で各1回屋外広告物講習会を持ち回りで開催しています。開催予定等は下表3のとおりです。

表3 屋外広告物講習会の開催状況
地区 主催 開催時期等
尾張地区 名古屋市(2022年度開催終了)
一宮市(2023年度開催予定)
愛知県(2024年度開催予定)
名古屋市主催 2022年6月28日(火曜日)開催
2022年度の講習会は終了しました。
2023年度講習会の開催時期が決まり次第掲載します。
三河地区 豊橋市(2022年度開催終了)
豊田市(2023年度開催予定)
岡崎市(2024年度開催予定)
豊橋市主催 2022年11月8日(火曜日) 開催
2022年度の講習会は終了しました。
2023年度講習会の開催時期が決まり次第掲載します。
他の自治体での開催予定等は、一般社団法人日本屋外広告業団体連合会のウェブページを参考にしてください。

※この講習は、屋外広告物の安全点検を行う資格「屋外広告物点検技能講習」ではありません。

(3) 講習会修了証の再発行

過去に愛知県主催の講習会を修了された方で、紛失等により修了証の再発行を希望される方は、講習会修了証再交付願に必要書類を添付して提出してください。(様式は下表4からダウンロードしてください。)

表4 講習会修了証の再発行時に提出する書類等
提出書類 次の1から3の書類を提出してください。(3は該当する場合のみ)
1 任意様式 講習会修了証再交付願 様式([Wordファイル/31KB] [PDFファイル/49KB]) 記入例 [PDFファイル/101KB]
2 公的機関が発行した氏名、住所、生年月日が確認できる書類の写し 例)運転免許証(両面)のコピー
3 【講習会修了時と異なる場合のみ】
氏名、住所の変更履歴を確認できる書類
例)運転免許証(両面)のコピー
(裏面に変更履歴の記載がある場合)
※提出書類(交付願)に押印・自署をする必要はありません。
※記入・提出にあたっては公園緑地課景観グループに事前に相談してください。
 電話 052-954-6612
 電子メール koen@pref.aichi.lg.jp
提出部数 1部
提出先 愛知県 都市・交通局 都市基盤部 公園緑地課 景観グループ
手数料 不要

5 参考

屋外広告物法(昭和24年法律第189号)(e-Govポータル)

屋外広告物法施行規則(平成16年国土交通省令第102号)(e-Govポータル)

愛知県法規集
第10編 土木 第6章 景観・屋外広告物に掲載
・愛知県屋外広告物条例
・愛知県屋外広告物条例施行規則
・愛知県告示「広告物の表示又は掲出物件の設置を禁止し、又は制限する区間及び区域の指定」

表5 愛知県屋外広告物条例・規則に規定のある資格等の概要
項目 資格等

有資格者による安全点検
(高さが4メートルを超える一部の広告物の点検に必要)

一級建築士、二級建築士
特定建築物調査員
屋外広告物点検技能講習修了者

屋外広告業者の営業所の業務主任者
(屋外広告業登録に必要)

各自治体主催の屋外広告物講習会修了者
広告美術科に係る公共職業訓練又は認定職業訓練修了者
広告美術科に係る職業訓練指導員の免許を受けた者
広告美術仕上げに係る技能検定合格者
上記いずれも可能 屋外広告士
※本表に記載のない資格はいずれにも対応していません。
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)