愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

犬山警察署0568-61-0110

 

防犯少年団任命式の様子

防犯少年団の任命式を行いました

2024年7月10日
管内の小学校で、防犯少年団の任命式を行いました。
今後、犬山警察署と共に、防犯に関する様々な活動を行う予定です。
防犯少年団の活動を見かけましたら、温かい声援をお願いいたします。

署長室において

感謝状贈呈式を行いました

2024年6月14日
特殊詐欺被害を未然に防止した管内の金融機関に感謝状を贈呈しました。
高齢女性が、「息子が税金を支払いたいのでお金を貸して欲しいと言っている。50万円下ろしたい。」と言って来店し、職員が通帳を確認したところ、同じ日に既にATMでお金を下ろしていたことから、詐欺を疑い警察に通報し、被害を未然に防止しました。

スタッドレスタイヤ盗難が多発しています

スタッドレスタイヤ盗難が多発しています

2024年5月 8日
犬山市内で4月中旬からスタッドレスタイヤの盗難被害が11件発生しています。
被害は特に犬山市内南部の羽黒や楽田などに集中しています。
庭やアパートのベランダに置いてあった物が被害に遭っています。
こうした事態を受けて管内のスーパー前で、買い物客に向けて緊急の啓発活動を実施しました。
署員が、「タイヤは倉庫など施錠ができる場所で保管してくださいね」「やむを得ず外に保管する方はチェーンと南京錠を使えば盗まれないようにできますよ」と対策を説明しました。


管内銀行支店に感謝状

管内銀行支店に感謝状

2024年4月 5日
詐欺被害を防いだ功労として管内銀行の支店に感謝状を贈呈しました。
3月1日、80歳代男性が「金を購入するので50万円を振り込みたい」と支店を来訪しました。
行員が話を聞くと経済アナリストを名乗る人物とLINEでやりとりをしていると言い、「15分以内に振り込むように言われた」と話したことから行員が詐欺を疑って通報し被害を未然に食い止めました。このような投資詐欺やロマンス詐欺(恋愛感情を抱かせて金を騙し取る)も増えているので注意しましょう。

上段(餅まき)、下段左(パレード)、下段中(パレード)、下段右(神輿行列) 

雑踏警備等の実施

2024年3月10日
管内で開催された祭事にともない、パレードや神輿行列などでの交通規制、神社境内での餅まき等のための雑踏警備を行いました。
ご協力ありがとうございました。

管内の自治体防災訓練で防災啓発広報を実施

管内の自治体防災訓練で防災啓発広報を実施

2024年3月 3日
管内の自治体防災訓練において、参加者に向けた防災広報を行い、災害対策チェックリストや防犯、交通事故防止に関するチラシを配布しました。災害はいつ発生するか分かりません。日頃から家族と災害について話し合い、備えておくことが大切です。

令和6年第1回警察署協議会を開催しました

令和6年第1回警察署協議会を行いました

2024年2月27日
令和6年に入って初めてとなる警察署協議会を行いました。
協議会では、管内の犯罪発生状況や交通事故発生状況、前回の諮問事項である「自転車盗を抑止するための方策」に対する取組み状況の説明、今回の諮問事項である「犬山警察署に望むこと」に対する説明が行われました。諮問事項に対する答申は、「交通事故抑止に繋がる活動の推進」「特殊詐欺防止に繋がる活動の推進」となりました。委員の皆様に頂いた貴重なご意見を基に改善に努めます。本協議会から新たに2名加入され、合計8人の委員で協議していきます。

自転車利用者に対する看板

交通事故防止 注意喚起のための看板を設置

2024年2月20日
自転車利用者に注意を促すため日本語、外国語を使用した看板を設置しました。 
自転車は「車のなかま」です。自転車も一時停止場所は停止してください。一時不停止の違反は重大事故に直結します。道路を通行するときは、「車」として、交通ルールを遵守するとともに、交通マナーを実践するなど安全運転を心掛けましょう。
また、車の運転者も歩行者も自転車のルールを知って、お互いを思いやり、安全を心掛けましょう。

セーフティ・レディースと共に啓発活動

セーフティ・レディースと連携した夕暮れ時の交通事故抑止に向けた広報啓発活動の実施

2024年2月20日
今の時期は朝や夕暮れ時の時間帯に交通事故が発生する傾向にあります。そこで、管内事業所から選出して委嘱した「セーフティ・レディース」と連携し、管内主要駅である名鉄犬山駅において、夕暮れ時の危険性を啓発するため交通事故防止スローガン「夕方の5~7は“魔の時間”」のチラシや、反射材用品を配布し、交通安全意識の醸成を図りました。

パネル展を開催しています

パネル展を開催しました

2024年1月29日 - 2024年2月 2日
犬山警察署1階ロビーで、犯罪被害当時者ネットワークが主催する「犯罪被害者支援パネル展」を開催しました。開催期間は1月29日(月曜日)から2月2日(金曜日)までです。。パネルには犯罪によって命を奪われた被害者の写真や犯罪の詳しい内容、遺族が抱える悲痛な思いが記載されていますので、ぜひお立ち寄りください。

学生に対する薬物乱用防止教室の講話状況

管内の学校において薬物乱用防止教室を行いました

2024年1月18日
管内の学校において、学生を対象とした薬物乱用防止教室を行いました。
学生に対して、講話、DVDの視聴及びパネル展示を行い、蔓延する大麻等の特性、人体に与える悪影響を中心に教養をました。
大麻は正常な成長を妨げ、精神疾患のリスクが高く、依存性があり、日常生活にも悪影響を及ぼします。
友達や先輩等に誘われても絶対に断りましょう!

交通安全講和

トラック協会に対して「交通事故防止講習会」を行いました。

2024年1月24日
管内の公共施設で、江南警察署交通課長を始めとする署員がトラック協会の方に「交通事故防止講習会」を行いました。愛知県下の事故情勢や犬山警察署、江南警察署の事故情勢を説明するとともに、交通事故が発生場所しやすい時間、場所、交通事故形態を説明しました。受講した方達により一層の交通安全意識を高めていただきました。

感謝状贈呈式を開催しました

感謝状贈呈式を行いました

2024年1月18日
管内の公民館で犬山市と扶桑町で警察活動に貢献した個人や団体をたたえる感謝状贈呈式を行いました。功績が顕著な県警本部長感謝状は、犬山市交通婦人会会長に伝達されました。また交通安全や防犯活動に協力していただいたことで犬山署長から80団体と個人57人に感謝状が贈られました。
昨年犬山署管内は、住宅対象侵入盗は件数で10件以上、率にして40%余り減少させることができました。しかし、特殊詐欺と自転車盗の被害が大幅に増加しました。交通死亡事故は3件発生しました。
犬山署長は、出席者に日頃の感謝を伝えた後、「犯罪や交通事故を1件でも減らしていきます。本年も皆様のお力をお借りしながら皆様と一緒にこの街をより安心して暮らせる安全な街にしていきます」などと挨拶しました。

1263