ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 瀬戸保健所 > 瀬戸・春日井及び江南保健所感染症診査協議会

本文

瀬戸・春日井及び江南保健所感染症診査協議会

ページID:0011639 掲載日:2024年4月9日更新 印刷ページ表示

瀬戸・春日井及び江南保健所感染症診査協議会

設置年月日

平成19年4月1日

設置の根拠

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第24条

感染症診査協議会条例

設置の目的

    感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第18条第1項の規定による就業制限通知、第20条第1項(第26条において準用する場合も含む。)の規定による入院勧告及び第20条第4項(第26条において準用する場合を含む。)の規定による入院期間の延長並びに第37条の2第1項の規定による申請に基づく医療費公費負担に関し、必要な事項を審議するとともに、同法第18条第6項及び第19条第7項(第26条において準用する場合を含む。)の規定による報告に関し、意見を述べるために設置されたものです。

構成員

5人

  • 伊東和子(人権擁護委員)
  • 宗真紀子(弁護士法人愛知リーガルクリニック)
  • 水野智文(水野内科 院長)
  • 武藤義和(公立陶生病院 感染症内科主任部長)
  • 横山多佳子(独立行政法人労働者健康安全機構 旭ろうさい病院 呼吸器内科部長)

       (令和6年度構成員 敬称略、五十音順)

会議の公開・非公開

非公開

    個人の結核医療等について審議を行うことから、個人の権利利益を保護するため、会議を非公開とします。

開催結果 

問合せ

愛知県 瀬戸保健所

E-mail: seto-hc@pref.aichi.lg.jp