ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 農業振興課 > 野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布について

本文

野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布について

ページID:0383535 掲載日:2024年2月21日更新 印刷ページ表示

野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布について

​ 愛知県では、野生イノシシによる豚熱の拡散防止、環境中のウイルス濃度の低減、飼養豚への感染防止を目的として、国が示す散布指針に基づき、2019年3月から野生イノシシへの経口ワクチン散布を、市町村、猟友会等と連携し、実施しています。

ワクチン散布工程1ワクチン散布工程2ワクチン散布工程3
(写真)経口ワクチン散布作業の様子

野生イノシシ豚熱経口ワクチンの野外散布及び回収工程について [PDFファイル/978KB]
経口ワクチンによる野生イノシシの豚熱まん延防止対策について [PDFファイル/449KB]

その他の動画や写真はこちら↓
野生イノシシ対策室の事業内容

2023年度の豚熱経口ワクチン散布について

 2023年度の経口ワクチン散布は、以下のとおり実施します。皆様の御理解と御協力をお願いします。

散布時期

 年4回実施します。

前期散布:2023年5月(完了)
後期散布
  1回目:2023年9月中旬~10月下旬(完了)
  2回目:2023年11月上旬~12月中旬(完了)
  3回目:2024年1月上旬~2月中旬(完了)

最新の各市町村における散布計画

後期散布:2023年度後期散布計画表・地図 [PDFファイル/1.73MB] (2023年12月11日更新)

経口ワクチン散布に伴う血液検体採取停止期間について

血液等検査促進業務にご協力いただいている狩猟者の皆様へのお知らせ

 下記リンク先にて、経口ワクチン野外散布に伴う野生イノシシ血液検体採取の停止期間についてお知らせしています。

 捕獲イノシシからの血液検体採取について


このページに関する問合せ先
農業振興課
野生イノシシ対策室 経口ワクチン対策グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2
Tel:052-954-6725
Fax:052-954-6008

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)