ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 広報広聴課 > 市町村イベントだより(2024年3月)

本文

市町村イベントだより(2024年3月)

ページID:0443019 掲載日:2024年3月1日更新 印刷ページ表示

ロゴ

 「市町村イベントだより」は、愛知県内の市町村が発信するお勧めのイベント情報を集めてご紹介するページです。レジャー施設でのイベントや、美術館・博物館での企画展など、各市町村での様々なイベントを毎月掲載しています。

3月掲載イベント

【名古屋市】
名古屋市美術館特別展「開館35周年記念 ガウディとサグラダ・ファミリア展」​​
名古屋市科学館特別展「海 ―生命のみなもと―」​​
【岡崎市】
岡崎の桜まつり
【一宮市】
いちのみやまちなかアート×三岸節子記念美術館​
138タワーパーク さくらまつり​
【瀬戸市】
瀬戸市美術館特別展「加藤英水彩画展」
瀬戸蔵ミュージアム企画展「瀬戸の鉄絵皿」​
【春日井市】
劇団四季ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』
井草聖二《ギター・ノスタルジア》なつかしの名曲​
【津島市】
開扉祭(おみと)
【碧南市】
碧南と#チーズだらけ
明石公園桜まつり
【西尾市】
岩瀬文庫リニューアル20周年記念企画展「古典籍の博物館・岩瀬文庫のあゆみ」
西尾六万石桜まつり
【常滑市】
春の山車まつり
【小牧市】
てくてくalko城見市2024​​
【東海市】
東海市芸術劇場「東海市民合唱団第9回定期公演」​
大池公園桜まつり​
【知多市】
ベティさんの家旭公園桜まつり
【尾張旭市】
令和6年城山公園さくらまつり
【豊明市】
百花百色つばきまつり~愛知豊明花の文化園 とびだす植物園~
【日進市】
岩崎城歴史記念館特別展「にっしんのおひなさま」​
【弥富市】
2024やとみ桜まつり 夜桜ライトアップ​
【長久手市】
文化の家開館25周年記念シンポジウム「舞台芸術を未来へつなぐアーカイブ」​
第3回まざって長久手フェスタ​
【豊根村】
茶臼山高原スキー場​

※掲載イベントに関する詳しいお問い合わせにつきましては、各リンク先のWebページをご確認の上、イベントの主催者等にお問い合わせ下さい。

名古屋市 名古屋市美術館特別展「開館35 周年記念 ガウディとサグラダ・ファミリア展」

名古屋市_画像

 名古屋市美術館では12月19日(火曜日)から3月10日(日曜日)まで、スペイン・バルセロナを中心に活動した建築家アントニ・ガウディ(1852-1926)の展覧会を開催します。彼の独創的な発想の源泉を「歴史」「自然」「幾何学」という3つのポイントから紹介します。さらに、140 年以上の時を経ていよいよ完成の道が見えてきたサグラダ・ファミリア聖堂にスポットを当て、100 点を超える模型、図面、写真等の資料、さらには最新映像をまじえながら、ガウディ建築のオリジナリティーを明らかにします。

詳しくは、ガウディとサグラダ・ファミリア展のWebページをご覧ください。
https://gaudi2023-24.jp/

名古屋市 名古屋市科学館特別展「海 ―生命のみなもと―」

名古屋市_画像

 名古屋市科学館では3月16日(土曜日)から6月9日(日曜日)まで、私たちの身近にある「海」の誕生から現在を多様な生物の紹介とともに解き明かし、さらには海との未来を考えていく特別展を開催します。
 海は、水惑星地球の象徴であり、地球上のあらゆる生命のみなもとです。海は、地球表層の物質とエネルギーの循環を駆動し、そこに成り立つ生態系を育んできました。また、私たち人類は、海のめぐみを享受すると同時に、海の厳しさを乗り越えることで繁栄してきました。そして現代では、人間活動に伴う環境への影響が、海でも様々な変化として顕在化しています。
 海で生まれ、進化し、海のめぐみとともに生きてきた生物の姿を知ることで、私たちが今後どのように海と関わっていけばいいのか、そのヒントも見つかるかもしれません。

詳しくは、名古屋市科学館のWebページをご覧ください。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/post_85.html

岡崎市 岡崎の桜まつり

岡崎市_画像

 令和6年の桜まつりは、3月22日(金曜日)から4月7日(日曜日)まで。日本さくら名所100選の一つである岡崎公園とその周辺の乙川及び伊賀川に咲く約800本のソメイヨシノが一斉に咲き競い、視界いっぱいの桜吹雪も圧巻の一言。岡崎城との和を感じるコラボレーションも見ものです!
 4月6日(土曜日)まで、夜桜照明(18時~21時)を実施します。東海随一の夜桜と言われる岡崎の桜まつりで、春の訪れを感じてみませんか。
※岡崎の桜まつり開催中は岡崎公園周辺の混雑が予想されますので、公共交通機関や予約制駐車場、パーク&ライドのご利用をお願いします。

詳しくは、岡崎おでかけナビ内「桜まつり特集ページ」をご覧ください。
https://okazaki-kanko.jp/feature/sakuramaturi/top

一宮市 いちのみやまちなかアート×三岸節子記念美術館

一宮市_画像
今村文《花ひとつ(ピンクのすずらん)》2023年
撮影:Norihito Hiraide

 2月10日(土曜日)から3月31日(日曜日)まで、三岸節子記念美術館と観光案内所で展覧会を開催します。
 花や葉をモチーフとした作品を手がけるアーティスト・今村文さんの作品を展示します。

詳しくは、一宮市のWebページをご覧ください。
https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/katsuryokusouzou/hakubutsukan/1044204/1059351.html

一宮市 138タワーパーク さくら祭り

一宮市_画像

 138タワーパークに隣接する、国指定の名勝・天然記念物である「木曽川堤(サクラ)」にサクラが咲き誇ります。エドヒガンやシダレザクラ、ヤマザクラなどを楽しめるほか、木曽川堤のサクラを10倍楽しむ講座や昆虫標本の展示、デジタルスタンプラリーなど、楽しいイベントを開催します。開催期間は3月16日(土曜日)から4月7日(日曜日) です。

詳しくは、138タワーパークのWebページをご覧ください。
https://www.kisosansenkoen.jp/~tower138/

瀬戸市 瀬戸市美術館特別展「加藤英水彩画展」

瀬戸市_画像
  ≪グレー、シュル、ロアン≫ 2023年 作家蔵

 市内にアトリエを構え活躍する画家、加藤英(ひでし)氏(日本水彩画会理事)の展覧会です。

詳しくは、公益財団法人瀬戸市文化振興財団のWebページをご覧ください。
http://www.seto-cul.jp/information/index.php?s=1706331843

瀬戸市 瀬戸蔵ミュージアム企画展「瀬戸の鉄絵皿」

瀬戸市_画像

 江戸時代後期につくられた瀬戸の鉄絵皿など48点の展示と併せ、顔料としての鬼板(おにいた)や水打(みずたれ)粘土などの含鉄土石、元素としての鉄そのものについても紹介します。

詳しくは、公益財団法人瀬戸市文化振興財団のWebページをご覧ください。
http://www.seto-cul.jp/information/index.php?s=1705655487

春日井市 劇団四季ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』

春日井市_画像

 ゴールデンウィークは家族でミュージカルを観よう!
 観た人の心を、思いやりの気持ち、やさしい温もりで満たしたい。劇団四季ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』には、そんな願いが込められています。
 命令に従うことしか許されず無気力に生きる子どもたちが、自分らしさを取り戻し、夢を持つ素晴らしさに目覚めていく物語。近未来的でカラフルな衣装、幻想的な振り付け、躍動感溢れる舞台。そしてロボットと子どもたちの温かな心の交流。子どもたちはもちろん大人にも、忘れかけていた大切なものに気づいてほしい―。祈りに満ちた舞台を、どうかお見逃しなく。

詳しくは、かすがい市民文化財団のWebページをご覧ください。
https://www.kasugai-bunka.jp/archives/39803#

春日井市 井草聖二《ギター・ノスタルジア》なつかしの名曲

春日井市_画像

 ギター1本でメロディー、リズム、ベース、ハーモニーの4役を演奏。 国内外で活躍するアコースティック・ギターのホープのライブを500円で!

【井草聖二プロフィール】
 2009年にアコースティックギタリストの登竜門「FINGERPICKING DAY 2009」に出場し、「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。翌年、アメリカで開催された世界的ギター・コンテスト「39th Walnut Valley Festival」に日本代表として出場しTOP5に選出される。その緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲は海外のSNSで話題となり、YouTubeのチャンネル総再生回数は1億回を超える。

詳しくは、かすがい市民文化財団のWebページをご覧ください。
https://www.kasugai-bunka.jp/archives/38099#

津島市 開扉祭(おみと)

津島市_画像

 津島神社の祭礼として700年以上も続く「開扉祭(おみと)」が3月10日(日曜日)の20時から津島神社で開催されます。開扉祭は津島神社の年開祭事の内、天王祭に次ぐ重要な祭典であり、毎年旧暦2月1日に執り行われます。春を迎えて暖かくなり、木々が芽生える頃になると災いが起こるようになるため、斎火を以てこの災いを消し去るといった意味が込められています。
 当日は、葭(よし)で作られた一対の大松明に炎を灯し、担ぎ手はその大松明を背負って神社の楼門を勢い良く駆け抜けます。その後大松明は境内ですべて燃やされ、その燃え残りの葭は、昔から田の虫よけや雷除け、箸として使用すると歯痛除けに効き目があると言い伝えられるため、多くの参拝者がこれを持ち帰ります。

詳しくは、津島市観光協会のWebページをご覧ください。
https://tsushima-kankou.com/omito/

碧南市 碧南と#チーズだらけ

碧南市_画像

 3月22日(金曜日)から、スタンプラリー対象のお店で、スタンプ対象の「チーズグルメ」を注文すると、スタンプを1つゲット。スタンプを4つ集めると、豪華賞品が当たる抽選にお申込みいただけます。
 チーズケーキやピザ、個性的なものから定番のものまで幅広く取り揃えております。この機会に、碧南のいろんなお店を巡ってみませんか?
 今回は、冊子を持ち歩かなくてもいい、Web版スタンプラリーでも参加できます。

詳しくは、碧南市観光協会のWebページをご覧ください。
https://www.hekinan-kanko.jp/event/detail/327/

碧南市 明石公園桜まつり

碧南市_画像

 明石公園にて「桜まつり」を開催いたします!
 3月23日(土曜日)にはさくらの丘にて災害時に役立つ知識を学ぶことができる「桜の下DE防災キャンプ」、3月24日(日曜日)には明石公園観覧車前広場にてハンドメイド品等のマルシェ「明石公園マルシェ」、3月30日(土曜日)、3月31日(日曜日)には明石公園観覧車前ステージにて大道芸パフォーマンスショー、3月31日(日曜日)には明石公園さくらの丘にてふれあい動物園を開催します。
 昨年同様、さくらの丘ライトアップが一部カラフルにライトアップされます!ぜひお越しください!

詳しくは、碧南市観光協会のWebページをご覧ください。
https://www.hekinan-kanko.jp/event/detail/324/

西尾市 岩瀬文庫リニューアル20周年記念企画展「古典籍の博物館・岩瀬文庫のあゆみ」

西尾市_画像

 明治41(1908)年に西尾市内の実業家・岩瀬弥助が書物を通じた社会貢献を志して設立した岩瀬文庫は、平成15(2003)年に「古典籍の博物館」としてリニューアルオープンし、今年度20周年を迎えました。
 本展では、この20年間に開催したおよそ100回の企画展で登場回数トップ30の資料をはじめ、文庫を支えるボランティアの活躍や岩瀬文庫資料悉皆調査の成果など、20年のあゆみを語る上で欠かせない活動の数々をご紹介し、リニューアル20周年を皆さんと一緒に振り返ります。

詳しくは西尾市岩瀬文庫Webページをご覧ください。
https://iwasebunko.jp/

西尾市 西尾六万石桜まつり

西尾市_画像

 3月16日(土曜日)から4月7日(日曜日)まで、約300本のソメイヨシノなどの桜が咲き誇るみどり川や西尾市歴史公園で、2024西尾六万石桜まつりが開催されます。出店やビンゴ大会、地元高校生による楽器演奏などさまざまなイベントが行われます。また、みどり川会場では、夜にライトアップされた桜を楽しめます。
※駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。

詳しくは、西尾市観光協会のWebページをご覧ください。
https://nishiokanko.com/list/news/21595/

常滑市 春の山車まつり

常滑市_画像

 常滑春の祭礼は3月中旬から5月上旬にかけて、常滑市内各地区において開催されます。山車の曳き廻し、子ども神輿、囃子など、それぞれ歴史や伝統、特徴があり、地区の人たちによって受け継がれています。

詳しくは、とこなめ観光ナビ 常滑春の祭礼特設Webページをご覧ください。
https://www.tokoname-kankou.net/event/detail/281/​

小牧市 てくてくalko城見市2024

小牧市_画像

 3月17日(日曜日)の10時から16時まで、「てくてくalko城見市2024」が開催されます。名鉄小牧駅前の小牧市にぎわい広場と商業施設ラピオ周辺に会場を設け、各会場を歩きながら楽しんでもらうイベントです。
 各会場では、マルシェやフリマーケット&クラフト市、ステージイベントやキッチンカーの出店などイベント盛り沢山です。
 また、小牧市公式ウォーキングアプリ「alko」とコラボし、スタンプラリーの完成度と歩数に応じてプレゼントを配布する企画も行います。

詳しくは、小牧にぎわい隊のWebページをご覧ください。
https://k-nigiwaitai.jp/

東海市 東海市芸術劇場「東海市民合唱団第9回定期公演」

東海市_画像
      2022年度公演の様子

 様々なレパートリーに挑戦し続けている東海市民合唱団の9回目となる定期公演を3月17日(日曜日)に東海市芸術劇場大ホールで開催します。團伊玖磨作曲の合唱組曲「筑後川」を始めとした3部構成でお届けします。合唱で描く、日本の心の原風景をぜひ劇場で感じてください!東海児童合唱団との共演もお楽しみに

詳しくは、東海市芸術劇場のWebページをご覧ください。
https://www.tokai-arts.jp/performance/sponsor/perform/21219/

東海市 大池公園桜まつり

東海市_画像

 大池公園では3月下旬から4月上旬にかけ、8種類約700本の桜が見ごろを迎えるため、3月21日(木曜日)から4月14日(日曜日)まで「大池公園桜まつり」を開催します。
 まつり期間中の18時から21時30分までは、園内各所で夜桜のライトアップを行います。特に池を囲んだ桜並木では、光と音を加えた幻想的な夜桜を演出しますので、色とりどりにライトアップされた美しい桜を音楽とともにご鑑賞ください。 
 また、まつり期間中は、とうかいグルメフェスも毎日開催していますので、飲食も楽しみながら、お花見を楽しむことができます。
 さらに、今回の桜まつりではInstagramフォトコンテストも開催しますので、素敵な写真スポットを発見しながら散策をお楽しみいただき、とっておきの1枚をご応募ください。

大池公園桜まつりの詳細やInstagramフォトコンテストについては、東海市観光協会のWebページをご覧ください。https://www.tokaikanko.com/news/news_info/%e5%a4%a7%e6%b1%a0%e5%85%ac%e5%9c%92%e6%a1%9c%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a-7/

知多市 ベティさんの家旭公園桜まつり

知多市_画像

 ベティさんの家旭公園で、3月23日(土曜日)から4月7日(日曜日)まで、桜まつりを開催します。約700本の桜が植えられており、期間中は18時から21時までライトアップも行われますので、ぜひお花見にお越しください。

詳しくは、知多市のWebページをご覧ください。
https://www.city.chita.lg.jp/docs/2019041000014/

尾張旭市 令和6年城山公園さくらまつり

尾張旭市_画像

 城山公園の桜の見頃に合わせて、城山公園一帯(尾張旭市城山町長池下)で、「さくらまつり」が開催されます。キッチンカーの出店や写生大会、3月30日(土曜日)から4月8日(月曜日)までの期間中は、ライトアップされる幻想的な夜桜を楽しむことができます。
 さくらまつり初日の3月30日(土曜日)には、ステージイベントや呈茶会、おいしい紅茶の提供などのイベントが開催されます。

詳しくは、尾張旭市のWebページをご覧ください。
https://www.city.owariasahi.lg.jp/page/10608.html

豊明市 百花百色つばきまつり~愛知豊明花の文化園 とびだす植物園~

豊明市_画像

 3月9日(土曜日)から12日(火曜日)に、名鉄前後駅前広場にて愛知豊明花き地方卸売市場で保存育種されている約50鉢の椿をお披露目します。普段あまり見られない品種もありますので、この機会にぜひご覧ください(無料)。
 また、9日(土曜日)10時から13時には、椿花つつみミニ弁当(700円、限定50個)、お花のスイーツ、椿などの苗の販売や、ミニ寄せ植え体験が行われます。

詳しくは、豊明市のWebページをご覧ください。
https://www.city.toyoake.lg.jp/20409.html

日進市 岩崎城歴史記念館特別展「にっしんのおひなさま」

日進市_画像             

 日進市に春の訪れを告げるおひなさまの展示です。岩崎城歴史記念館、旧市川家住宅に親王飾り、御殿飾り、段飾り、つるし雛など様々なひな人形が展示されます。ぜひ両施設のおひなさまをご見学ください。写真撮影もぜひ!
 岩崎城歴史記念館(日進市岩崎町市場67番地)は1月27日(土曜日)から3月17日(日曜日)まで、旧市川家住宅(日進市野方町東島384番地)は2月3日(土曜日)から3月10日(日曜日)まで展示します。

その他イベント情報などは、岩崎城歴史記念館のWebページをご覧ください。
https://www.mf.ccnw.ne.jp/iwasakijo/kikaku.html

弥富市 2024やとみ桜まつり 夜桜ライトアップ

弥富市_画像

 やとみ恒例の「桜まつり」を5年ぶりにいよいよ再開します。また、夜桜ライトアップも同時に開催します。やとみのイベントで楽しいひと時をお過ごしください。
 桜まつり日時は、 3月30日(土曜日)14時から20時まで(宵まつり)、3月31日(日曜日)10時から15時まで(本まつり)、ライトアップ期間は3月20日(水曜日)から3月31日(日曜日)まで、点灯時間は18時30分から21時です。

詳しくは、弥富市Webページをご覧ください。
https://www.city.yatomi.lg.jp/event_info/1001259/1005796.html

長久手市 文化の家開館25周年記念シンポジウム「舞台芸術を未来へつなぐアーカイブ」

長久手市_画像

 長久手市文化の家森のホールにて、文化の家開館25周年記念シンポジウム「舞台芸術を未来へつなぐアーカイブ」を3月24日(日曜日)に開催します(オンライン配信あり)。
 音楽や演劇、ダンスなどの舞台芸術は、上演されるその場限りでしか存在できないものであり、残された周辺の資料のみが上演の証拠となります。しかし、特に都市部以外において、各地での上演資料を誰がどのように保存し、どう活用していけるのか、これまで十分に議論されてきませんでした。
 本シンポジウムでは、各地の実践者や研究者を招き、地域の文化施設はどのように舞台芸術アーカイブへの取り組みができるのかを検討します。

詳しくは長久手市文化の家のWebページをご覧ください。
https://bunkanoie.jp/archives/5735

長久手市 第3回まざって長久手フェスタ

  長久手市_画像   長久手市_画像
​東大先端研フェス 講師 鈴木康博氏  東大先端研フェス 講師 近藤武夫氏​

  長久手市_画像 長久手市_画像
​         ちいきづくりTHE MOVIE作成チーム

 地域共生社会の実現に向けて、「まざってわいわいして、お互いを知りあう」ことができる第3回まざって長久手フェスタを開催します。
 今回は、「ちがうことがいい」を共通テーマに、"福祉"と"まちづくり"を重ね合わせる3日間のイベントを行います。
 1日目は「LOVE FOR ひきこもり」(3月17日(日曜日))。ひきこもりや不登校など、社会とのつながりづらさを抱える人やその家族、地域の人が多様な支援、つながりづくりについて考えるきっかけとして、講演会や交流会などを開催します。
 2日目は「東大先端研フェス」(3月20日(水曜日・祝日))。東京大学先端科学技術センターの先生による講義やワークショップ等を行います。
 最終日は「ちいきづくりTHE MOVIE」(3月23日(土曜日))。長久手の“ちょっといいね!”な取組を集めた動画の鑑賞や地域福祉に関するパネルディスカッションを行います。

詳しくは長久手市のWebページをご覧ください。https://www.city.nagakute.lg.jp/soshiki/tiikikyouseisuisinnka/chiikikyouseisyakai/21670.html

豊根村 茶臼山高原スキー場

豊根村_画像

 愛知県唯一のスキー場、茶臼山高原スキー場が12月23日(土曜日)にオープンしました。
 スキー場山頂の標高は1358mで、山頂からの眺めは見るものを魅了します。さらに、スキー場には、リフト・ベルコンが完備されており、小さなお子様から大人の方まで楽しめます。
 また、スキー道具などのレンタルもあるので、手ぶらで来てもスキーを楽しむことができます。

詳しくは、茶臼山高原のWebページをご覧ください。
https://www.chausuyama.jp/exercise/2014022119103644.html