ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 公園緑地課 > 愛知県及び県内市町村の景観施策・景観規制の概要

本文

愛知県及び県内市町村の景観施策・景観規制の概要

ページID:0349449 掲載日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

1 愛知県の景観施策の概要

 景観法(平成16年法律第110号)では、良好な景観形成の促進を目的として、景観計画の策定、景観計画区域内における届出制度等が定められています。詳しくは、国土交通省のウェブページを御覧ください。 
 良好な景観の形成は、居住環境の向上等住民の生活に密接に関係する課題であること、地域の特色に応じたきめ細かな規制誘導方策が有効であることから、基礎的自治体である市町村が中心的な役割を担うことが望ましいとされています。
 愛知県では、美しい愛知づくりを推進する上で市町村が果たす役割の重要性に鑑み、市町村が景観法に基づく景観行政団体となり、景観に関する計画を策定して景観施策を積極的に推進していくよう、市町村に対して必要な情報提供や技術的助言などの支援を行っています。
 2022(令和4)年8月1日時点で、県内54市町村のうち17市町が景観法に基づく景観行政団体となり、うち14市町が景観計画(法定計画)を策定しています。

 なお、美しい愛知づくり条例(平成18年愛知県条例第6号)、基本理念を定め、施策の基本となる事項を定めるもので、景観法に基づく景観条例ではなく、行為の規制等を定めるものではありません。
 県内における景観に関する規制の状況については、以下の項目を参考の上、各市町村に確認してください。

各項目へのショートカット​

​2 景観行政団体一覧
3 景観法に基づく景観計画(法定計画)及び条例の策定・制定状況
4 景観重要建造物等の指定等の状況
5 その他の規制等の状況

​2 景観行政団体一覧

下表1のとおり、県内17市町(2022(令和4)年8月1日時点)が景観行政団体となっています。
※ 景観行政団体とは、地域における景観行政を担う主体として、景観法が新たに創設・定義したものです。景観法上、都道府県である愛知県も景観行政団体です。

表1 景観行政団体一覧
  市町村名 景観行政団体となった日 備考
1 名古屋市 2004(平成16)年12月17日 景観法施行日
2 豊橋市 2004(平成16)年12月17日 景観法施行日
3 岡崎市 2004(平成16)年12月17日 景観法施行日
4 豊田市 2004(平成16)年12月17日 景観法施行日
5 犬山市 2005(平成17)年3月24日  
6 長久手市 2005(平成17)年9月1日  
7 瀬戸市 2007(平成19)年11月1日  
8 半田市 2008(平成20)年5月1日  
9 常滑市 2008(平成20)年8月1日  
10 一宮市 2008(平成20)年11月1日  
11 みよし市 2010(平成22)年9月1日  
12 碧南市 2011(平成23)年2月27日  
13 春日井市 2011(平成23)年7月1日  
14 東浦町 2012(平成24)年12月25日  
15 田原市 2013(平成25)年8月20日  
16 蒲郡市 2017(平成29)年6月20日  
17 南知多町 2022(令和4)年8月1日  

3 景観法に基づく景観計画(法定計画)及び条例の策定・制定状況

下表2のとおり、県内14市町(2022(令和4)年8月1日時点)が景観法に基づく景観計画及び条例を定めています。詳細は各市町のウェブページを参照してください。
※ 景観計画とは、景観行政団体が、良好な景観の形成を図るため、その区域、良好な景観の形成に関する基本的な方針、行為の制限に関する事項等を定める計画です。​

表2 景観計画及び条例の策定・制定状況
  市町村名 景観計画の名称 景観計画の策定年月 条例の名称
1 名古屋市 名古屋市景観計画 2007(平成19)年3月 名古屋市都市景観条例
2 豊田市 豊田市景観計画 2008(平成20)年3月 豊田市景観条例
3 犬山市 犬山市景観計画 2008(平成20)年4月 犬山市景観条例
4 常滑市 常滑市やきもの散歩道地区景観計画 2010(平成22)年4月 常滑市やきもの散歩道地区景観条例
5 半田市 半田市ふるさと景観計画 2010(平成22)年7月 半田市ふるさと景観条例
6 瀬戸市 瀬戸市景観計画 2010(平成22)年10月 瀬戸市景観条例
7 みよし市 みよし市みどりと景観計画 2011(平成23)年4月 水と緑の風景を守り育てる条例
8 岡崎市 岡崎市景観計画 2012(平成24)年2月 岡崎市水と緑・歴史と文化のまちづくり条例
9 東浦町 東浦町景観計画 2016(平成28)年4月 東浦町景観条例
10 蒲郡市 蒲郡市景観計画 2019(平成31)年4月 蒲郡市景観条例
11 長久手市 長久手市景観計画 2021(令和3)年1月 長久手市景観条例
12 豊橋市 豊橋市景観計画 2021(令和3)年4月 豊橋市まちづくり景観条例
13 一宮市 一宮市景観計画 2021(令和3)年4月 一宮市景観条例
14 碧南市 碧南市景色づくり計画 2021(令和3) 年10月 碧南市景観条例

4 景観重要建造物等の指定等の状況

下表3のとおり、景観重要建造物等が指定等されています。(2022(令和4)年3月31日時点、空欄は該当がない項目です。)詳細は各市町のウェブページを参照してください。​

表3 景観重要建造物等の指定等の件数
  市町村名 景観重要建造物(法第19条第1項)の指定 景観重要樹木(法第28条第1項)の指定 景観協定(法第81条第1項)の締結 景観協議会(法第15条第1項)の組織 景観整備機構(法第92条第1項)の指定
1 名古屋市 17件   2件   1法人
2 豊橋市 1件 1件      
3 岡崎市 12件       4法人
4 一宮市          
5 瀬戸市 10件        
6 半田市 8件 3件      
7 碧南市          
8 豊田市     1件    
9 蒲郡市 2件        
10 犬山市 5件 4件   1組織  
11 常滑市          
12 みよし市          
13 長久手市          
14 東浦町          

5 その他の規制等の状況

・現在、愛知県内には、景観地区、準景観地区の指定はありません。
・名古屋市、岡崎市、津島市、犬山市においては、歴史まちづくり法(正式名称 地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(平成20年法律第40号))の認定を受けた計画があります。詳細は各市のウェブページを参照してください。
・名古屋市緑区有松、豊田市足助町には重要伝統的建造物群保存地区があります。
・景観法に基づかない自主条例や任意計画を策定している自治体もありますので、景観に関わる最新の情報は、各市町村に確認してください。